愛知育児院

南山の郷は緑豊かな南山の地に根ざす「愛知育児院」の敷地内にある高齢者向け施設です。

特別養護老人ホーム 南山の郷(ショートステイ) ご利用料金

平成29年4月現在

基本サービス費

個室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要支援1 433単位 469円
要支援2 538単位 583円
要介護1 579単位 627円
要介護2 646単位 700円
要介護3 714単位 773円
要介護4 781単位 846円
要介護5 846単位 916円
多床室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要支援1 438単位 474円
要支援2 539単位 584円
要介護1 599単位 649円
要介護2 666単位 721円
要介護3 734単位 795円
要介護4 801単位 867円
要介護5 866単位 938円

※「利用者負担額」は、一定以上の所得の方にいては2割負担となりますので、上記、「利用者負担額」の約2倍の額となります。負担割合については、「介護保険負担割合証」にて確認ください。

介護保険負担限度額認定(対象となる方は下記の料金になります)

区 分 対象者 居住費 食 費
第1段階 ・生活保護被保険者
・世帯全員が市町村民税非課税の老齢福祉年金受給者・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入など80万円以下の方
個室320円 300円
多床室0円
第2段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入等の80万円超120万円以下の方 個室420円 390円
多床室370円
第3段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入120万円超の方 個室820円 650円
多床室370円
第4段階 ・上記以外の方 個室1,150円 1,380円
多床室840円

※所得に応じて軽減されます。居室と食費に係わる自己負担額について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載されている滞在費及び食費の負担限度額(1日あたりの料金)となります。利用者負担段階につきましては、各市町村介護福祉・保険担当窓口までお問い合わせ下さい。

介護保険適用外分

電気料金 テレビ等(1品目)1日 35円 個人使用のテレビや暖房器具等の電気代
暖房器具(1品目)1日 40円
おむつ代 おむつ代金は介護給付対象となっていますので、ご負担はありません

個室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料
(1割負担分)
居住費 食 費 合計
要支援1 第1段階 543円 320円 300円 1,163円
第2段階 420円 390円 1,353円
第3段階 820円 650円 2,013円
第4段階 1,150円 1,380円 3,073円
要支援2 第1段階 666円 320円 300円 1,286円
第2段階 420円 390円 1,476円
第3段階 820円 650円 2,136円
第4段階 1,150円 1,380円 3,196円
要介護1 第1段階 744円 320円 300円 1,364円
第2段階 420円 390円 1,554円
第3段階 820円 650円 2,214円
第4段階 1,150円 1,380円 3,274円
要介護2 第1段階 822円 320円 300円 1,442円
第2段階 420円 390円 1,632円
第3段階 820円 650円 2,292円
第4段階 1,150円 1,380円 3,352円
要介護3 第1段階 902円 320円 300円 1,522円
第2段階 420円 390円 1,712円
第3段階 820円 650円 2,372円
第4段階 1,150円 1,380円 3,432円
要介護4 第1段階 981円 320円 300円 1,601円
第2段階 420円 390円 1,791円
第3段階 820円 650円 2,451円
第4段階 1,150円 1,380円 3,511円
要介護5 第1段階 1,057円 320円 300円 1,677円
第2段階 420円 390円 1,867円
第3段階 820円 650円 2,527円
第4段階 1,150円 1,380円 3,587円

多床室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料
(1割負担分)
居住費 食 費 合計
要支援1 第1段階 552円 0円 300円 852円
第2段階 370円 390円 1,312円
第3段階 370円 650円 1,572円
第4段階 840円 1,380円 2,772円
要支援2 第1段階 671円 0円 300円 971円
第2段階 370円 390円 1,431円
第3段階 370円 650円 1,691円
第4段階 840円 1,380円 2,891円
要介護1 第1段階 771円 0円 300円 1,071円
第2段階 370円 390円 1,531円
第3段階 370円 650円 1,791円
第4段階 840円 1,380円 2,991円
要介護2 第1段階 854円 0円 300円 1,154円
第2段階 370円 390円 1,614円
第3段階 370円 650円 1,874円
第4段階 840円 1,380円 3,074円
要介護3 第1段階 930円 0円 300円 1,230円
第2段階 370円 390円 1,690円
第3段階 370円 650円 1,950円
第4段階 840円 1,380円 3,150円
要介護4 第1段階 1,008円 0円 300円 1,308円
第2段階 370円 390円 1,768円
第3段階 370円 650円 2,028円
第4段階 840円 1,380円 3,228円
要介護5 第1段階 1,089円 0円 300円 1,389円
第2段階 370円 390円 1,849円
第3段階 370円 650円 2,109円
第4段階 840円 1,380円 3,309円

※上記の介護保険料1割負担内に利用時に掛かる全ての加算が入っています。

※利用料金を計算したときに1円の端数が出ることがあります。

※食費については、1,380円(朝食250円・昼食610円・夕食520円)をご負担頂きます。

介護保険分

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
看護体制加算(Ⅰ)
※要介護者のみ
1日につき 4単位 4円 下記参照
看護体制加算(Ⅱ)
※要介護者のみ
1日につき 8単位 9円
夜勤職員配置加算(Ⅰ)
※要介護者のみ
1日につき 13単位 14円
機能訓練体制加算 1日につき 12単位 13円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1日につき 18単位 19円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数×8.3%×地域区分単価(10.83円)-介護保険給付額=利用者負担額

※上記の加算は、基本サービス費と一緒に必ずかかる加算になります。

加算について

※個別加算については利用時説明いたします。

※看護体制加算(Ⅰ)とは…
常勤の看護師を1名以上配置し、定員超過利用・人員基準欠如に該当していない 事業所に加算されるものです。
※看護体制加算(Ⅱ)とは…
看護体制加算(Ⅰ)に該当し、看護職員との連携により24時間連絡できる体制を確保している事業所に加算されるものです。
※夜勤職員配置加算(Ⅰ)とは…
夜勤を行う職員の数が、最低基準を1以上上回っている事業所に加算されるものです。
※機能訓練体制加算とは…
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置している事業所に加算されるものです。
※サービス提供体制強化加算(Ⅰ) イとは…
介護従事者の専門性等のキャリアを評価する目的として、介護福祉士が50%以上配置している事業所に加算されるものです。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(8.3%)としてご利用者負担があります。

個別加算

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
在宅中重度者受入加算
※要介護者のみ
1日につき 413単位 447円 下記参照
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 120単位 129円
認知症行動・心理症状緊急対応加算 1日につき 200単位 216円
個別機能訓練体制加算
※要介護者のみ
1日につき 56単位 60円
緊急短期入所受入加算
※要介護者のみ
1日につき 90単位 97円
医療連携強化加算
※要介護者のみ
1日につき 58単位 62円
長期利用者の基本報酬減算 1日につき -30単位 -32円
送迎加算 片道につき 184単位 199円
療養食加算 1日につき 23単位 24円

※上記の加算は、必ずかかるものではなく一定の条件により個別に算定する加算です。

加算について
※在宅中重度受入加算とは…
外部の訪問看護を利用して健康管理上の管理を行った場合に加算されるものです。
※若年性認知症利用者受入加算とは…
若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合に加算されるものです。
※認知症行動・心理症状緊急対応加算とは…
医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると判断した者に対し、入所した日から7日を限度として加算するものです。
※緊急短期入所受入加算
利用者の状態や家族などの事情により、居宅介護サービス計画に位置付けられていない短期入所生活介護を緊急に行った場合に算定される加算です。
※個別機能訓練加算
個別機能訓練指導員が個別機能訓練計画書を作成し、有する身体機能を活用して生活機能の維持・向上を目的として実施する個別の機能訓練を行った場合に加算されます。
※医療連携強化加算
国が定める医療管理の必要のある方に対して、手厚い健康管理と医療との連携を図った場合に算定されます。
※長期利用者の基本報酬減算
連続30日を超える長期利用の方に対して減算されます。
※送迎加算
心身の状態や送迎手段のない方に対して、リフト車等による送迎を行った場合に加算されます。
※療養食加算とは…
医師の発行する食事箋に基づく療養食を提供した場合に加算されるものです。

特別養護老人ホーム 南山の郷(ショートステイ)詳細ページへもどる


TOP