愛知育児院

南山ルンビニー園は、一人ひとりの個性を尊重しながら、豊かな人間性を持ったこどもを育てる園です。

お知らせ お知らせ一覧へ


南山ルンビニー園について

園児たちが遊ぶ様子 園の様子

お母さんがおなかの中で大切に育て、大変な思いをして産み、そしてそのうまれた子にかかわる人たちが大事に育てている「いのち」をお預かりするところが南山ルンビニー園です。
ルンビニーとはお釈迦さま誕生の地。色とりどりの花が咲き、輝く花園です。
園に通う子どもも大人も一人ひとりの色を大切にしながら、毎日笑顔で生き生きと過ごすことのできる大きな温かい花園でありたいと願っています。

児童養護施設「南山寮」の子ども達に社会性を持たせたい、開かれた施設、地域に根ざした施設作りをという志で1969年12月に開所しました。時代は流れ、現在では高齢者施設との合築により日常的にお年寄りと交流することができる保育園になりました。

園児たちが遊ぶ様子
園児たちが遊ぶ様子
園児たちが遊ぶ様子

南山ルンビニー園概要

施設名 南山ルンビニー園
開設年月 昭和44年12月(認定こども園の開設・平成27年4月1日)
園 長 奥原孝子
運営主体 社会福祉法人 愛知育児院
TEL 052-832-6305
FAX 052-835-8777
園児数 定員(130名)

入所対象年齢

0歳児(たんぽぽ組) 12名(産休明け~)
1歳児(チューリップ組) 20名
2歳児(マーガレット組) 23名
3歳児(ひまわり組) 25名
4歳児(さくら組) 25名
5歳児(ゆり組) 25名

事業内容

  • 産休育休明け保育入所予約
  • 障害児保育
  • 休日保育
  • 特別教室

お問い合わせ

南山ルンビニー園への入園、問い合わせ、ご相談につきましてはTEL:052-832-6305にお電話ください。

TOP