愛知育児院

南山の郷は緑豊かな南山の地に根ざす「愛知育児院」の敷地内にある高齢者向け施設です。

ご利用料金

平成30年4月現在

特別養護老人ホーム 南山の郷 ご利用料金

基本サービス費

個室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要介護1 557単位 595円
要介護2 625単位 668円
要介護3 695単位 743円
要介護4 763単位 815円
要介護5 829単位 886円
多床室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要介護1 557単位 595円
要介護2 625単位 668円
要介護3 695単位 743円
要介護4 763単位 815円
要介護5 829単位 886円

介護保険負担限度額認定(対象となる方は下記の料金になります)

区 分 対象者 居住費 食 費
第1段階 ・生活保護を受給されている方
・世帯全員が市町村民税非課税の老齢福祉年金を受給されている方
個室 320円 300円
多床室 0円
第2段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入等の80万円以下の方 個室 420円 390円
多床室370円
第3段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ第2段階以外の方 個室 820円 650円
多床室370円
第4段階 ・上記以外の方 個室 1,150円 1380円
多床室 840円

※利用者負担段階につきましては、各市町村介護福祉・保険担当窓口までお問い合わせ下さい。また、利用者負担第4段階の方も(特例軽減措置)が受けられる場合があります。詳しくは上記同様、お問い合わせ下さい。

介護保険適用外分

電気料金 テレビ等(1品目)1日35円 個人使用のテレビや暖房器具等の電気代
暖房器具(1品目)1日40円
金銭管理代行 1月1,000円 ご利用者の依頼により金銭管理(通帳)をした場合
おむつ代 おむつ代金は介護給付対象となっていますので、ご負担はありません
その他費用 理美容代(実費)、医療費、健康管理費、ドライクリーニング代、嗜好品などの個人的にご利用になる費用は、入居者本人の負担となります。

個室料金

要介護度 所得段階
(上記参照)
介護保険料
(1割負担分)
居住費
(日 額)
食 費
(日 額)
合計
(30日/月換算)
要介護1 第1段階 23,744円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
42,344円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
48,044円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
67,844円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
99,644円
要介護2 第1段階 26,112円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
44,712円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
50,412円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
70,212円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
102,012円
要介護3 第1段階 28,543円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
47,143円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
52,843円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
72,643円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
104,443円
要介護4 第1段階 30,881円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
49,481円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
55,181円
第3段階 24,600円(820円) 19,500円(650円) 74,981円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
106,781円
要介護5 第1段階 33,184円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
51,784円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
57,484円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
77,284円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
109,084円

多床室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料(1割負担分) 居住費(日 額) 食 費(日 額) 合計(30日/月換算)
要介護1 第1段階 23,744円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
32,744円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
46,544円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
54,344円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
90,344円
要介護2 第1段階 26,112円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
35,112円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
48,912円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
56,712円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
92,712円
要介護3 第1段階 28,543円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
37,543円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
51,343円
第3段階 11,100円
(370円))
19,500円
(650円)
59,143円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
95,143円
要介護4 第1段階 30,881円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
39,881円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
53,681円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
61,481円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
97,481円
要介護5 第1段階 33,184円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
42,184円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
55,984円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
63,784円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
99,784円

※上記の介護保険料1割負担内に利用時に掛かる全ての加算が入っています。

※利用料金を計算したときに1円の端数が出ることがあります。

介護保険分

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
初期加算(入居してから30日まで) 1日につき 30単位 32円 下記参照
看護体制加算(Ⅰ) 1日につき 4単位 5円
看護体制加算(Ⅱ) 1日につき 8単位 9円
日常生活継続支援加算(Ⅰ) 1日につき 36単位 39円
夜勤職員配置加算(Ⅲ) 1日につき 16単位 17円
個別機能訓練加算 1日につき 12単位 13円
栄養マネジメント加算 1日につき 14単位 15円
精神科医療養指導加算 1日につき 5単位 6円
口腔衛生管理体制加算 1月につき 30単位 32円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数×8.3%×地域区分単価(10.68円)-介護保険給付額=ご利用者負担額

※上記の加算は、基本サービス費と一緒に必ずかかる加算になります。

加算について
※初期加算とは…
入所した日から算定して30日以内の期間について、事業所に加算されるものです。
※看護体制加算(Ⅰ)とは…
入所定員が30人又は51人以上で、常勤の看護師を1名以上配置し、定員超過利用・人員基準欠如に該当していない事業所に加算されるものです。
※看護体制加算(Ⅱ)とは…
看護体制加算(Ⅰ)に該当し、看護職員との連携により24時間連絡できる体制を確保している事業所に加算されるものです。
※日常生活継続支援加算(Ⅰ)とは…
重度の要介護状態の方や認知症の入所者が多くを占める施設において、介護福祉士を有する職員を手厚く配置することにより、可能な限り個人の尊厳を保持しつつ日常生活を継続する事を評価し事業所に加算されるものです。
※夜勤職員配置加算(Ⅲ)とは…
夜勤を行う職員の数が、最低基準を1以上上回り、喀痰吸引等の医療行為ができる介護職員を配置している事業所に加算されるものです。
※個別機能訓練加算とは…
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置し、ご利用者ごとの個別機能訓練計画を他職種で共同して作成し、計画書に基づき訓練を実施している事業所に加算されるものです。
※栄養マネジメント加算とは…
常勤の管理栄養士を1名以上配置し、ご利用者ごとの栄養状態を把握し、栄養ケア計画を他職種で共同して作成し、計画に基づき栄養管理を行っているとともに、定期的な記録・進捗状況の評価を行っている事業所に加算されるものです。
※精神科医療養指導加算とは…
認知症である入居者が全入所者の3分の1以上を占める事業所において、精神科を担当する医師による定期的な療養指導が月に2回以上行われている場合に加算されるものです。
※口腔衛生体制加算とは…
歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている事業所に加算されるものです。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(Ⅰ)(8.3%)としてご利用者負担があります。

個別加算

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 120単位 129円 下記参照
入院外泊時費用 1日につき 246単位 263円
外泊時在宅サービス利用費用 1日につき 560単位 598円
再入所時栄養連携加算 1回につき 400単位 428円
退所前訪問相談援助加算 1回につき 460単位 492円
退所後訪問相談援助加算 460単位 492円
退所時相談援助加算 400単位 427円
退所前連携加算 500単位 428円
低栄養リスク改善加算 1月につき 300単位 321円
経口移行加算 1日につき 28単位 30円
経口維持加算(Ⅰ) 1月につき 400単位 428円
経口維持加算(Ⅱ) 100単位 107円
療養食加算 1回につき 6単位 7円
配置医師緊急時対応加算 早朝・夜間 1回につき 650単位 695円
配置医師緊急時対応加算 深夜 1300単位 1389円
看取り介護加算(Ⅱ)亡くなる前4~30日 1日につき 144単位 154円
看取り介護加算(Ⅱ)亡くなる前日、前々日 780単位 833円
看取り介護加算(Ⅱ)亡くなった日 1580単位 1688円
在宅・入所相互利用加算 1日につき 10単位 11円
在宅復帰支援機能加算 1日につき 30単位 32円
認知症行動・心理症状緊急対応加算 1日につき 200単位 214円
褥瘡マネジメント加算 1月につき 10単位 11円
排せつ支援加算 1月につき 100単位 107円

※上記の加算は、必ずかかるものではなく一定の条件により個別に算定する加算です。

加算について
※若年性認知症利用者受入加算とは…
若年性認知症の利用者を受け入れ、個別に担当者を決め必要に応じたサービスを提供する場合に加算されるものです。
※入院外泊時費用とは…
外泊・入院の際、ひと月に6日間(月をまたいだ場合は最高12日間)を限度とし、加算されるものです。
※外泊時在宅サービス利用費用とは…
入所者に対して居宅における外泊を認め、当該入所者が介護老人福祉施設により提供される在宅サービスを利用した場合に加算されるものです。
※再入所時栄養連携加算とは…
入所者が入院し、経管栄養の新規導入など施設入所中とは大きく異なる栄養管理が必要となった場合について、施設の管理栄養士が当該医療機関の管理栄養士と連携して、再入所後の栄養管理に関する調整を行った場合に加算されるものです
※退所時等相談援助加算とは…
退所後の生活に支障が無いように、退所前後に入所者の居宅へ訪問して相談援助を行ったり、居宅サービスの利用上必要な調整を行うことで入所者1人につき1回に限り加算するものです。
※低栄養リスク改善加算とは…
低栄養リスクの高い入所者に対して、他職種が協働して低栄養状態を改善するための計画を作成し、この計画に基づき、定期的に食事の観察を行い、当該入所者ごとの栄養状態、嗜好等を踏まえた栄養・食事調整等を行うなど、低栄養リスクの改善を実施する場合に加算されるものです。
※経口移行加算とは…
経管栄養により食事を摂取している方について、傾向摂取を進めるために医師の指示に基づく栄養管理を行う場合に180日を限度に加算されるものです。
※経口維持加算とは…
  • 経口維持加算(Ⅰ)
経口による食事を摂取する利用者について、著しい摂食機能障害のために医師の指示に基づく栄養管理を行う場合に180日を限度に加算されるものです。
(ビデオレントゲン造影又は内視鏡検査による摂食機能障害の確認が必要)
  • 経口維持加算(Ⅱ)
経口により食事を摂取する利用者について、摂食機能障害のために医師の指示に基づく栄養管理を行う場合に180日を限度に加算されるものです。
(経口維持加算について、180日を超えた場合であっても、改善されず、医師の指示に基づき、継続して栄養管理を行う場合は引き続き加算されます。)
※療養食加算とは…
主治医が発行する食事箋が必要。栄養士の管理のもと、入所者の年齢や心身の状態に合った療養食を提供する際に加算されるものです。
※配置医師緊急時対応加算とは…
配置医師が施設の求めに応じ、早朝・夜間または深夜に施設えお訪問し入所者の診療を行う際に加算されるものです。
※看取り介護加算とは…
医師が終末期にあると判断した利用者について、医師、看護職員、介護職員等が共同して、本人又は家族等の同意を得ながら看取りを行った場合に、死亡前30日を限度として、死亡月に加算されるものです。
※在宅・入所相互利用加算とは…
在宅生活を継続する観点から、在宅と施設それぞれの介護支援専門員が利用者に関する情報交換を十分に行いつつ、複数の利用者が在宅期間及び入所期間(入所期間については3か月を限度)を定めて、介護老親福祉施設の同一の個室を計画的に利用する場合に加算されるものです。
※在宅復帰支援機能加算とは…
退所後の在宅生活について本人・家族等の相談支援を行うとともに、居宅介護支援事業者や主治医との連携を図るなど、在宅復帰支援を積極的に行い、かつ一定以上の在宅復帰を実現している場合に加算されるものです。計画的に利用する場合に加算されるものです。
※認知症行動・心理症状緊急対応加算とは…
医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると判断した者に対し、入所した日から7日を限度として加算するものです。
※認知症行動・心理症状緊急対応加算とは…
認知症の状態がある一定以上で、認知症行動・心理症状が認められ在宅生活が困難であると医師が判断した方を緊急で受け入れた場合(7日間を上限)に加算されるものです。
※褥瘡マネジメント加算とは…
入所者の褥瘡発生を予防するため、褥瘡の発生と関連の強い項目について、定期的な評価を実施し、その結果に基づき計画的に管理する場合に加算されるものです。
※排せつ支援加算とは…
排泄障害等のため、排泄に介護を要する入所者に対し、他職種が協働して支援計画を 作成し、その計画に基づいて支援した場合に加算されるものです。

特別養護老人ホーム 南山の郷詳細ページへもどる


特別養護老人ホーム 南山の郷(ショートステイ) ご利用料金

基本サービス費

個室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要支援1 437単位 474円
要支援2 543単位 588円
要介護1 584単位 633円
要介護2 652単位 707円
要介護3 722単位 782円
要介護4 790単位 856円
要介護5 856単位 927円
多床室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要支援1 437単位 474円
要支援2 543単位 588円
要介護1 584単位 633円
要介護2 652単位 707円
要介護3 722単位 782円
要介護4 790単位 856円
要介護5 856単位 927円

※「利用者負担額」は、一定以上の所得の方にいては2割負担となりますので、上記、「利用者負担額」の約2倍の額となります。負担割合については、「介護保険負担割合証」にて確認ください。

介護保険負担限度額認定(対象となる方は下記の料金になります)

区 分 対象者 居住費 食 費
第1段階 ・生活保護被保険者
・世帯全員が市町村民税非課税の老齢福祉年金受給者・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入など80万円以下の方
個室320円 300円
多床室0円
第2段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入等の80万円超120万円以下の方 個室420円 390円
多床室370円
第3段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入120万円超の方 個室820円 650円
多床室370円
第4段階 ・上記以外の方 個室1,150円 1,380円
多床室840円

※所得に応じて軽減されます。居室と食費に係わる自己負担額について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載されている滞在費及び食費の負担限度額(1日あたりの料金)となります。利用者負担段階につきましては、各市町村介護福祉・保険担当窓口までお問い合わせ下さい。

介護保険適用外分

電気料金 テレビ等(1品目)1日 35円 個人使用のテレビや暖房器具等の電気代
暖房器具(1品目)1日 40円
おむつ代 おむつ代金は介護給付対象となっていますので、ご負担はありません

個室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料
(1割負担分)
居住費 食 費 合計
要支援1 第1段階 549円 320円 300円 1,169円
第2段階 420円 390円 1,359円
第3段階 820円 650円 2,019円
第4段階 1,150円 1,380円 3,079円
要支援2 第1段階 672円 320円 300円 1,292円
第2段階 420円 390円 1,482円
第3段階 820円 650円 2,142円
第4段階 1,150円 1,380円 3,202円
要介護1 第1段階 778円 320円 300円 1,398円
第2段階 420円 390円 1,588円
第3段階 820円 650円 2,248円
第4段階 1,150円 1,380円 3,308円
要介護2 第1段階 858円 320円 300円 1,478円
第2段階 420円 390円 1,668円
第3段階 820円 650円 2,328円
第4段階 1,150円 1,380円 3,388円
要介護3 第1段階 939円 320円 300円 1,559円
第2段階 420円 390円 1,749円
第3段階 820円 650円 2,409円
第4段階 1,150円 1,380円 3,469円
要介護4 第1段階 1,019円 320円 300円 1,639円
第2段階 420円 390円 1,829円
第3段階 820円 650円 2,489円
第4段階 1,150円 1,380円 3,549円
要介護5 第1段階 1,096円 320円 300円 1,716円
第2段階 420円 390円 1,906円
第3段階 820円 650円 2,566円
第4段階 1,150円 1,380円 3,626円

多床室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料
(1割負担分)
居住費 食 費 合計
要支援1 第1段階 552円 0円 300円 852円
第2段階 370円 390円 1,312円
第3段階 370円 650円 1,572円
第4段階 840円 1,380円 2,772円
要支援2 第1段階 676円 0円 300円 976円
第2段階 370円 390円 1,436円
第3段階 370円 650円 1,696円
第4段階 840円 1,380円 2,896円
要介護1 第1段階 784円 0円 300円 1,084円
第2段階 370円 390円 1,544円
第3段階 370円 650円 1,804円
第4段階 840円 1,380円 3,004円
要介護2 第1段階 868円 0円 300円 1,168円
第2段階 370円 390円 1,628円
第3段階 370円 650円 1,888円
第4段階 840円 1,380円 3,088円
要介護3 第1段階 945円 0円 300円 1,245円
第2段階 370円 390円 1,705円
第3段階 370円 650円 1,965円
第4段階 840円 1,380円 3,165円
要介護4 第1段階 1,025円 0円 300円 1,325円
第2段階 370円 390円 1,785円
第3段階 370円 650円 2,045円
第4段階 840円 1,380円 3,245円
要介護5 第1段階 1,106円 0円 300円 1,406円
第2段階 370円 390円 1,866円
第3段階 370円 650円 2,126円
第4段階 840円 1,380円 3,326円

※上記の介護保険料1割負担内に利用時に掛かる全ての加算が入っています。

※利用料金を計算したときに1円の端数が出ることがあります。

※食費については、1,380円(朝食250円・昼食610円・夕食520円)をご負担頂きます。

介護保険分

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
看護体制加算(Ⅲ)イ
※要介護者のみ
1日につき 12単位 13円 下記参照
看護体制加算(Ⅳ)イ
※要介護者のみ
1日につき 23単位 25円
夜勤職員配置加算(Ⅲ)
※要介護者のみ
1日につき 15単位 17円
機能訓練体制加算 1日につき 12単位 13円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1日につき 18単位 20円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数×8.3%×地域区分単価(10.83円)-介護保険給付額=利用者負担額

※上記の加算は、基本サービス費と一緒に必ずかかる加算になります。

加算について

※個別加算については利用時説明いたします。

※看護体制加算(Ⅲ)イ・(Ⅳ)イとは…
常勤看護師を1名以上配置
看護職員の数が常勤換算方法で1名以上配置し、協力医療機関との24時間連携体制を確保し、要介護3以上の利用者を70%以上受け入れる体制の場合に加算されるものです。 介護予防対象外
※夜勤職員配置加算(Ⅲ)とは…
夜勤の職員配置基準より1以上多く配置し喀痰吸引等の医療行為ができる介護職員を配置している場合に加算されるものです。 介護予防対象外
※機能訓練体制加算とは…
専従の機能訓練指導員を配置している場合に加算されるものです。
※サービス提供体制強化加算(Ⅰ) イとは…
介護従事者の専門性等のキャリアを評価する目的として、介護福祉士が50%以上配置している事業所に加算されるものです。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(8.3%)としてご利用者負担があります。

個別加算

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
在宅中重度者受入加算
※要介護者のみ
1日につき 413単位 448円 下記参照
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 120単位 130円
認知症行動・心理症状緊急対応加算 1日につき 200単位 217円
個別機能訓練体制加算
※要介護者のみ
1日につき 56単位 61円
緊急短期入所受入加算
※要介護者のみ
1日につき 90単位 98円
医療連携強化加算
※要介護者のみ
1日につき 58単位 63円
長期利用者の基本報酬減算 1日につき -30単位 -33円
送迎加算 片道につき 184単位 200円
療養食加算 1回につき 8単位 9円

※上記の加算は、必ずかかるものではなく一定の条件により個別に算定する加算です。

加算について
※在宅中重度受入加算とは…
外部の訪問看護を利用して健康管理上の管理を行った場合(1回あたり)に加算されるものです。
※若年性認知症利用者受入加算とは…
若年性認知症の利用者を受け入れ、個別に担当者を決め必要に応じたサービスを提供する場合に加算されるものです。
※認知症行動・心理症状緊急対応加算とは…
認知症の状態がある一定以上で、認知症行動・心理症状が認められ在宅生活が困難であると医師が判断した方を緊急で受け入れた場合(7日間を上限)に加算されるものです。
※緊急短期入所受入加算
利用者の状態や家族などの事情により、介護支援専門員が緊急に短期入所生活介護を受けることが必要と認められた者に対し、居宅サービス計画に位置づけられていない短期入所生活介護を緊急に行った場合(原則7日間)に加算されるものです。
※個別機能訓練加算(機能訓練体制加算同日算定)
機能訓練指導員が個別機能訓練計画を作成し、有する身体機能を活用して生活機能の維持・向上を目的として実施する個別の機能訓練を実施した場合に加算されるものです。
※医療連携強化加算
利用者の急変の予測や早期発見などの為に看護職員による定期的な主治医と連絡が取れないなどの場合の対応の取り決めを事前に行う等の措置を講じた場合【対象者:痰吸引・胃瘻・経管栄養・人工膀胱・人工肛門・人工呼吸器・褥瘡などにより医療の処置が必要な方】に加算されるものです。
※長期利用者の基本報酬減算
利用が長期間の利用者(自費利用などを挟み実質連続30日を超える利用者)は減算されます。なお、減算対象期間の自費利用日の利用については減算を適用しない10割負担の額となります。
※送迎加算
心身の状態や送迎手段のない方に対して、リフト車等による送迎を行った場合に加算されます。
※療養食加算とは…
医師の発行する食事箋に基づく療養食を提供した場合に1日3回を限度に加算されるものです。

特別養護老人ホーム 南山の郷(ショートステイ)詳細ページへもどる


南山の郷 デイサービスセンター ご利用料金

介護保険分 ※要支援2のみ該当

予防専門型通所介護 サービス区分 実施単位 要介護度 単位数 ご利用者負担額
基本サービス費 1月につき 週1回 1,647単位 1,759円
週2回以上※ 3,377単位 3,607円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1月につき 要支援1 72単位 77円
要支援2 144単位 154円
運動器機能向上加算 1月につき 225単位 241円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数 × 5.9% × 地域区分単価(10.68円) - 介護保険給付額 = ご利用者負担額
通所介護 サービス区分 実施単位 要介護度 単位数 ご利用者負担額
基本サービス費 6~7時間
(1日につき)
要介護1 572単位 611円
要介護2 676単位 722円
要介護3 780単位 833円
要介護4 884単位 945円
要介護5 988単位 1,056円
7~8時間
(1日につき)
要介護1 645単位 689円
要介護2 761単位 813円
要介護3 883単位 943円
要介護4 1,003単位 1,072円
要介護5 1,124単位 1,201円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1日につき 18単位 20円
個別機能訓練加算(Ⅰ) 1日につき 46単位 50円
個別機能訓練加算(Ⅱ) 1日につき 56単位 60円
認知症加算(該当者) 1日につき 60単位 64円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数 × 5.9% × 地域区分単価(10.68円) - 介護保険給付額 = 利用者負担額

※「利用者負担額」は、一定以上の所得の方にいては2割負担となりますので、上記、「利用者負担額」の約2倍の額となります。負担割合については、「介護保険負担割合証」にて確認ください。

介護保険適用外分

昼食代(おやつ代込み) 650円(食費材料費+調理費用)
おむつ代 実費(持参の場合は無料)

その他対象者のみにかかる加算

入浴介助加算… 1回につき50単位(54円)
※入浴された場合のみ算定されます。
栄養スクリーニング加算… 6月に1回を限度とし、1回につき5単位(6円)
※介護職員等でも実施可能な栄養スクリーニングを行い、介護支援専門員に栄養状態に係る情報を文章で共有した場合に算定されます。
認知症加算… 1日60単位(64円)
※認知症高齢者を一定以上受け入れ、在宅生活の継続に質するサービスを提供するため、介護職員又は看護職員を指定基準より複数以上加配している事業所を評価する加算です。

※延長サービスも実施しておりますので、利用時に相談下さい。

[加算について]
※サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イとは…【区分支給限度基準額外】
介護従事者のキャリアを評価する目的として、介護福祉士が50%以上配置している事業所に加算されるものです。
※運動器機能向上加算とは…(予防の方対象)
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置し、利用者の運動機能を利用開始時に把握し、運動器機能向上計画を他職種で共同して作成し、計画書に基づき訓練を実施している事業所に加算されるものです。
※個別機能訓練加算(Ⅰ)とは…(要介護の方対象)
提供時間帯を通じて、専ら機能訓練指導員の職務に従事する常勤の職員を1名以上配置し、他職種間で共同して、利用者ことに個別機能訓練計画を作成し、当該計画に基づき、計画的に機能訓練を実施していること。
※個別機能訓練加算(Ⅱ)とは…(要介護の方対象)
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置し、利用所ごとの心身の状況を重視した個別機能訓練計画を利用者の居宅を訪問した上で他職種で共同して作成し、その後三月ごとに一回以上、利用者の居宅を訪問した上で機能訓練の内容と計画の進捗状況などを説明し、訓練内容の見直し等を行っていること。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…【区分支給限度基準額外】
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(5.9%)として利用者負担があります。
※送迎を実施していない場合(家族が送迎を行う場合など)は片道につき47単位の減算となります。

※ADL維持等加算とは…【平成30年度評価→31年度算定予定】
自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内に当該事業所を利用した者のうちADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。
・ADL維持等加算(Ⅰ)3単位/月(4円)
・ADL維持等加算(Ⅱ)6単位/月(7円)

南山の郷 デイサービスセンター詳細ページへもどる


ケアハウス 南山の郷 ご利用料金

ご利用者階層別利用料金(1ヵ月あたり)

対象収入による階層区分 利用料金
管理費 事務費 生活費 合計
1 1,500,000円以下 4,347円 10,000円 44,810円 59,157円
2 1,500,001~1,600,000円 4,347円 13,000円 44,810円 62,157円
3 1,600,001~1,700,000円 4,347円 16,000円 44,810円 65,157円
4 1,700,001~1,800,000円 4,347円 19,000円 44,810円 68,157円
5 1,800,001~1,900,000円 4,347円 22,000円 44,810円 71,157円
6 1,900,001~2,000,000円 4,347円 25,000円 44,810円 74,157円
7 2,000,001~2,100,000円 4,347円 30,000円 44,810円 79,157円
8 2,100,001~2,200,000円 4,347円 35,000円 44,810円 84,157円
9 2,200,001~2,300,000円 4,347円 40,000円 44,810円 89,157円
10 2,300,001~2,400,000円 4,347円 45,000円 44,810円 94,157円
11 2,400,001~2,500,000円 4,347円 50,000円 44,810円 99,157円
12 2,500,001~2,600,000円 4,347円 57,000円 44,810円 106,157円
13 2,600,001~2,700,000円 4,347円 64,000円 44,810円 113,157円
14 2,700,001~2,800,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
15 2,800,001~2,900,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
16 2,900,001~3,000,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
17 3,000,001~3,100,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
18 3,100,001円以上 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円

※但し、名古屋市ケアハウス設置運営要領改正に伴い変更を致します。

注1
この表における「対象収入」とは、前年の収入(社会通念上収入として設定することが適当でないものを除く。)から、租税、社会保険料、医療費等の必要経費を控除した後の収入をいいます。
注2
本人からの事務費徴収額(月額)は前項表により求めた額とします。
注3
夫婦で入居する場合については、夫婦の収入及び必要経費を合算し、合計額の2分の1をそれぞれ個々の対象収入とし、その額が150万円以下に該当する場合の夫婦それぞれの事務費徴収額については、前項表の額から30パーセント減額した額とします。この場合100円未満は切り捨てるものとします。
注4
生活費については、月額の食費を含んでいます。3食分の欠食について(1食などによる欠食は対象になりません)は、前の週の食事注文時点に欠食の申し出があれば、欠食分(欠食(1日 400円)×日数分)を請求月の生活費より控除するかたちで返金します。尚、入院等による突発的な場合には、その日より返金します。
注5
11月~3月については、生活費の加算として冬季加算 月額2,070円を負担いただきます。
注6
「その他の利用料金」として、ランドリー使用料、喫茶使用料、物品購入費用等・日用品・教養娯楽費用について実費を負担いただきます。その他、駐車場を使用する場合は、月額3,240円。ゲストルームを使用する場合は、1日1,620円(寝具代含む)、と食事代:朝食270円 昼食324円 夕食324円(消費税込み)を負担いただきます。

ケアハウス 南山の郷詳細ページへもどる

TOP