愛知育児院

南山の郷は緑豊かな南山の地に根ざす「愛知育児院」の敷地内にある高齢者向け施設です。

ご利用料金

平成29年4月現在

特別養護老人ホーム 南山の郷 ご利用料金

基本サービス費

個室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要介護1 547単位 584円
要介護2 614単位 656円
要介護3 682単位 728円
要介護4 749単位 800円
要介護5 814単位 869円
多床室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要介護1 547単位 584円
要介護2 614単位 656円
要介護3 682単位 728円
要介護4 749単位 800円
要介護5 814単位 869円

介護保険負担限度額認定(対象となる方は下記の料金になります)

区 分 対象者 居住費 食 費
第1段階 ・生活保護を受給されている方
・世帯全員が市町村民税非課税の老齢福祉年金を受給されている方
個室 320円 300円
多床室 0円
第2段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入等の80万円以下の方 個室 420円 390円
多床室370円
第3段階 ・世帯全員が市町村民税非課税の方 個室 820円 650円
多床室370円
第4段階 ・上記以外の方 個室 1,150円 1380円
多床室 840円

※利用者負担段階につきましては、各市町村介護福祉・保険担当窓口までお問い合わせ下さい。また、利用者負担第4段階の方も(特例軽減措置)が受けられる場合があります。詳しくは上記同様、お問い合わせ下さい。

介護保険適用外分

電気料金 テレビ等(1品目)1日35円 個人使用のテレビや暖房器具等の電気代
暖房器具(1品目)1日40円
金銭管理代行 1月1,000円 ご利用者の依頼により金銭管理(通帳)をした場合
おむつ代 おむつ代金は介護給付対象となっていますので、ご負担はありません
その他費用 理美容代(実費)、医療費、健康管理費、ドライクリーニング代、嗜好品などの個人的にご利用になる費用は、入居者本人の負担となります。

個室料金

要介護度 所得段階
(上記参照)
介護保険料
(1割負担分)
居住費
(日 額)
食 費
(日 額)
合計
(30日/月換算)
要介護1 第1段階 23,249円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
41,849円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
47,549円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
67,349円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
99,149円
要介護2 第1段階 25,573円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
44,173円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
49,873円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
69,673円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
101,473円
要介護3 第1段階 27,933円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
46,533円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
52,233円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
72,033円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
103,833円
要介護4 第1段階 30,258円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
48,858円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
54,558円
第3段階 24,600円(820円) 19,500円(650円) 74,358円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
106,158円
要介護5 第1段階 32,513円 9,600円
(320円)
9,000円
(300円)
51,113円
第2段階 12,600円
(420円)
11,700円
(390円)
56,813円
第3段階 24,600円
(820円)
19,500円
(650円)
76,613円
第4段階 34,500円
(1,150円)
41,400円
(1,380円)
108,413円

多床室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料(1割負担分) 居住費(日 額) 食 費(日 額) 合計(30日/月換算)
要介護1 第1段階 23,249円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
32,249円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
46,049円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
53,849円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
89,849円
要介護2 第1段階 25,573円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
34,573円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
48,373円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
56,173円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
92,173円
要介護3 第1段階 27,933円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
36,933円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
50,733円
第3段階 11,100円
(370円))
19,500円
(650円)
58,533円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
94,533円
要介護4 第1段階 30,258円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
39,258円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
53,058円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
60,858円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
96,858円
要介護5 第1段階 32,513円 0円
(0円)
9,000円
(300円)
41,513円
第2段階 11,100円
(370円)
11,700円
(390円)
55,313円
第3段階 11,100円
(370円)
19,500円
(650円)
63,113円
第4段階 25,200円
(840円)
41,400円
(1,380円)
99,113円

※上記の介護保険料1割負担内に利用時に掛かる全ての加算が入っています。

※利用料金を計算したときに1円の端数が出ることがあります。

介護保険分

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
初期加算(入居してから30日まで) 1日につき 30単位 32円 下記参照
看護体制加算(Ⅰ) 1日につき 4単位 4円
看護体制加算(Ⅱ) 1日につき 8単位 9円
日常生活継続支援加算(Ⅰ) 1日につき 36単位 38円
夜勤職員配置加算(Ⅰ) 1日につき 13単位 14円
個別機能訓練加算 1日につき 12単位 13円
栄養マネジメント加算 1日につき 14単位 15円
精神科医療養指導加算 1日につき 5単位 5円
口腔衛生管理体制加算 1月につき 30単位 32円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数×8.3%×地域区分単価(10.68円)-介護保険給付額=ご利用者負担額

※上記の加算は、基本サービス費と一緒に必ずかかる加算になります。

加算について
※初期加算とは…
入所した日から算定して30日以内の期間について、事業所に加算されるものです。
※看護体制加算(Ⅰ)とは…
入所定員が30人又は51人以上で、常勤の看護師を1名以上配置し、定員超過利用・人員基準欠如に該当していない事業所に加算されるものです。
※看護体制加算(Ⅱ)とは…
看護体制加算(Ⅰ)2に該当し、看護職員との連携により24時間連絡できる体制を確保している事業所に加算されるものです。
※日常生活継続支援加算(Ⅰ)とは…
重度の要介護状態の方や認知症の入所者が多くを占める施設において、介護福祉士を有する職員を手厚く配置することにより、可能な限り個人の尊厳を保持しつつ日常生活を継続する事を評価し事業所に加算されるものです。
※夜勤職員配置加算(Ⅰ)とは…
夜勤を行う職員の数が、最低基準を1以上上回り、定員が30人又は51以上の事業所に加算されるものです。
※個別機能訓練加算とは…
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置し、ご利用者ごとの個別機能訓練計画を他職種で共同して作成し、計画書に基づき訓練を実施している事業所に加算されるものです。
※栄養マネジメント加算とは…
常勤の管理栄養士を1名以上配置し、ご利用者ごとの栄養状態を把握し、栄養ケア計画を他職種で共同して作成し、計画に基づき栄養管理を行っているとともに、定期的な記録・進捗状況の評価を行っている事業所に加算されるものです。
※精神科医療養指導加算とは…
認知症である入居者が全入所者の3分の1以上を占める事業所において、精神科を担当する医師による定期的な療養指導が月に2回以上行われている場合に加算されるものです。
※口腔衛生体制加算とは…
歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている事業所に加算されるんものです。
※口腔機能維持管理加算とは…
歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し、口腔ケアを月4回以上行った場合いに事業所に加算されるものです。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(8.3%)としてご利用者負担があります。

個別加算

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
療養食加算 1日につき 18単位 19円 下記参照
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 120単位 128円
入院外泊時費用 1日につき 246単位 263円
退所前訪問相談援助加算 1回につき 460単位 491円
退所後訪問相談援助加算 1回につき 460単位 491円
退所時相談援助加算 1回につき 400単位 427円
退所前連携加算 1回につき 500単位 534円
口腔衛生管理加算 1月につき 110単位 117円
経口移行加算 1日につき 28単位 30円
経口維持加算(Ⅰ) 1月につき 400単位 427円
経口維持加算(Ⅱ) 1月につき 100単位 107円
看取り介護加算 亡くなる前4~30日 1日につき 144単位 154円
看取り介護加算 亡くなる前日、前々日 1日につき 680単位 726円
看取り介護加算 亡くなった日 1日につき 1280単位 1,367円
在宅・入所相互利用加算 1日につき 40単位 43円
在宅復帰支援機能加算 1日につき 30単位 32円
認知症行動・心理症状緊急対応加算 1日につき 200単位 214円

※上記の加算は、必ずかかるものではなく一定の条件により個別に算定する加算です。

加算について
※療養食加算とは…
医師の発行する食事箋に基づく療養食を提供した場合に加算されるものです。
※若年性認知症利用者受入加算とは…
若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合に加算されるものです。
※入院外泊時費用とは…
外泊・入院の際、ひと月に6日間(月をまたいだ場合は最高12日間)を限度とし、加算されるものです。
※退所時等相談援助加算とは…
退所後の生活に支障が無いように、退所前後に入所者の居宅へ訪問して相談援助を行ったり、居宅サービスの利用上必要な調整を行うことで入所者1人につき1回に限り加算するものです。
※口腔衛生管理加算とは…
歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し口腔ケアを月4回以上行っており、かつ口腔衛生管理体制加算を算定している場合に加算されるものです。
※経口移行加算とは…
経管栄養により食事を摂取している方について、傾向摂取を進めるために医師の指示に基づく栄養管理を行う場合に180日を限度に加算されるものです。
※経口維持加算とは…
  • 経口維持加算(Ⅰ)
経口による食事を摂取する利用者について、著しい摂食機能障害のために医師の指示に基づく栄養管理を行う場合に180日を限度に加算されるものです。
(ビデオレントゲン造影又は内視鏡検査による摂食機能障害の確認が必要)
  • 経口維持加算(Ⅱ)
経口により食事を摂取する利用者について、摂食機能障害のために医師の指示に基づく栄養管理を行う場合に180日を限度に加算されるものです。
(経口維持加算について、180日を超えた場合であっても、改善されず、医師の指示に基づき、継続して栄養管理を行う場合は引き続き加算されます。)
※看取り介護加算とは…
医師が終末期にあると判断した利用者について、医師、看護職員、介護職員等が共同して、本人又は家族等の同意を得ながら看取りを行った場合に、死亡前30日を限度として、死亡月に加算されるものです。
  • 亡くなる前4~30日
  • 亡くなる前日・前々日
  • 亡くなった日
※在宅・入所相互利用加算とは…
在宅生活を継続する観点から、在宅と施設それぞれの介護支援専門員が利用者に関する情報交換を十分に行いつつ、複数の利用者が在宅期間及び入所期間(入所期間については3か月を限度)を定めて、介護老親福祉施設の同一の個室を計画的に利用する場合に加算されるものです。
※在宅復帰支援機能加算とは…
退所後の在宅生活について本人・家族等の相談支援を行うとともに、居宅介護支援事業者や主治医との連携を図るなど、在宅復帰支援を積極的に行い、かつ一定以上の在宅復帰を実現している場合に加算されるものです。
※認知症行動・心理症状緊急対応加算とは…
医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると判断した者に対し、入所した日から7日を限度として加算するものです。

特別養護老人ホーム 南山の郷詳細ページへもどる


特別養護老人ホーム 南山の郷(ショートステイ) ご利用料金

基本サービス費

個室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要支援1 433単位 469円
要支援2 538単位 583円
要介護1 579単位 627円
要介護2 646単位 700円
要介護3 714単位 773円
要介護4 781単位 846円
要介護5 846単位 916円
多床室 実施単位 要介護 単位数 利用者負担額
1日につき 要支援1 438単位 474円
要支援2 539単位 584円
要介護1 599単位 649円
要介護2 666単位 721円
要介護3 734単位 795円
要介護4 801単位 867円
要介護5 866単位 938円

※「利用者負担額」は、一定以上の所得の方にいては2割負担となりますので、上記、「利用者負担額」の約2倍の額となります。負担割合については、「介護保険負担割合証」にて確認ください。

介護保険負担限度額認定(対象となる方は下記の料金になります)

区 分 対象者 居住費 食 費
第1段階 ・生活保護被保険者
・世帯全員が市町村民税非課税の老齢福祉年金受給者・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入など80万円以下の方
個室320円 300円
多床室0円
第2段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入等の80万円超120万円以下の方 個室420円 390円
多床室370円
第3段階 ・世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入120万円超の方 個室820円 650円
多床室370円
第4段階 ・上記以外の方 個室1,150円 1,380円
多床室840円

※所得に応じて軽減されます。居室と食費に係わる自己負担額について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載されている滞在費及び食費の負担限度額(1日あたりの料金)となります。利用者負担段階につきましては、各市町村介護福祉・保険担当窓口までお問い合わせ下さい。

介護保険適用外分

電気料金 テレビ等(1品目)1日 35円 個人使用のテレビや暖房器具等の電気代
暖房器具(1品目)1日 40円
おむつ代 おむつ代金は介護給付対象となっていますので、ご負担はありません

個室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料
(1割負担分)
居住費 食 費 合計
要支援1 第1段階 543円 320円 300円 1,163円
第2段階 420円 390円 1,353円
第3段階 820円 650円 2,013円
第4段階 1,150円 1,380円 3,073円
要支援2 第1段階 666円 320円 300円 1,286円
第2段階 420円 390円 1,476円
第3段階 820円 650円 2,136円
第4段階 1,150円 1,380円 3,196円
要介護1 第1段階 744円 320円 300円 1,364円
第2段階 420円 390円 1,554円
第3段階 820円 650円 2,214円
第4段階 1,150円 1,380円 3,274円
要介護2 第1段階 822円 320円 300円 1,442円
第2段階 420円 390円 1,632円
第3段階 820円 650円 2,292円
第4段階 1,150円 1,380円 3,352円
要介護3 第1段階 902円 320円 300円 1,522円
第2段階 420円 390円 1,712円
第3段階 820円 650円 2,372円
第4段階 1,150円 1,380円 3,432円
要介護4 第1段階 981円 320円 300円 1,601円
第2段階 420円 390円 1,791円
第3段階 820円 650円 2,451円
第4段階 1,150円 1,380円 3,511円
要介護5 第1段階 1,057円 320円 300円 1,677円
第2段階 420円 390円 1,867円
第3段階 820円 650円 2,527円
第4段階 1,150円 1,380円 3,587円

多床室料金

要介護度 所得段階(上記参照) 介護保険料
(1割負担分)
居住費 食 費 合計
要支援1 第1段階 552円 0円 300円 852円
第2段階 370円 390円 1,312円
第3段階 370円 650円 1,572円
第4段階 840円 1,380円 2,772円
要支援2 第1段階 671円 0円 300円 971円
第2段階 370円 390円 1,431円
第3段階 370円 650円 1,691円
第4段階 840円 1,380円 2,891円
要介護1 第1段階 771円 0円 300円 1,071円
第2段階 370円 390円 1,531円
第3段階 370円 650円 1,791円
第4段階 840円 1,380円 2,991円
要介護2 第1段階 854円 0円 300円 1,154円
第2段階 370円 390円 1,614円
第3段階 370円 650円 1,874円
第4段階 840円 1,380円 3,074円
要介護3 第1段階 930円 0円 300円 1,230円
第2段階 370円 390円 1,690円
第3段階 370円 650円 1,950円
第4段階 840円 1,380円 3,150円
要介護4 第1段階 1,008円 0円 300円 1,308円
第2段階 370円 390円 1,768円
第3段階 370円 650円 2,028円
第4段階 840円 1,380円 3,228円
要介護5 第1段階 1,089円 0円 300円 1,389円
第2段階 370円 390円 1,849円
第3段階 370円 650円 2,109円
第4段階 840円 1,380円 3,309円

※上記の介護保険料1割負担内に利用時に掛かる全ての加算が入っています。

※利用料金を計算したときに1円の端数が出ることがあります。

※食費については、1,380円(朝食250円・昼食610円・夕食520円)をご負担頂きます。

介護保険分

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
看護体制加算(Ⅰ)
※要介護者のみ
1日につき 4単位 4円 下記参照
看護体制加算(Ⅱ)
※要介護者のみ
1日につき 8単位 9円
夜勤職員配置加算(Ⅰ)
※要介護者のみ
1日につき 13単位 14円
機能訓練体制加算 1日につき 12単位 13円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1日につき 18単位 19円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数×8.3%×地域区分単価(10.83円)-介護保険給付額=利用者負担額

※上記の加算は、基本サービス費と一緒に必ずかかる加算になります。

加算について

※個別加算については利用時説明いたします。

※看護体制加算(Ⅰ)とは…
常勤の看護師を1名以上配置し、定員超過利用・人員基準欠如に該当していない 事業所に加算されるものです。
※看護体制加算(Ⅱ)とは…
看護体制加算(Ⅰ)に該当し、看護職員との連携により24時間連絡できる体制を確保している事業所に加算されるものです。
※夜勤職員配置加算(Ⅰ)とは…
夜勤を行う職員の数が、最低基準を1以上上回っている事業所に加算されるものです。
※機能訓練体制加算とは…
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置している事業所に加算されるものです。
※サービス提供体制強化加算(Ⅰ) イとは…
介護従事者の専門性等のキャリアを評価する目的として、介護福祉士が50%以上配置している事業所に加算されるものです。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(8.3%)としてご利用者負担があります。

個別加算

介護福祉施設加算 サービス区分 実施単位 単位数(日) ご利用者負担額 概 要
在宅中重度者受入加算
※要介護者のみ
1日につき 413単位 447円 下記参照
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 120単位 129円
認知症行動・心理症状緊急対応加算 1日につき 200単位 216円
個別機能訓練体制加算
※要介護者のみ
1日につき 56単位 60円
緊急短期入所受入加算
※要介護者のみ
1日につき 90単位 97円
医療連携強化加算
※要介護者のみ
1日につき 58単位 62円
長期利用者の基本報酬減算 1日につき -30単位 -32円
送迎加算 片道につき 184単位 199円
療養食加算 1日につき 23単位 24円

※上記の加算は、必ずかかるものではなく一定の条件により個別に算定する加算です。

加算について
※在宅中重度受入加算とは…
外部の訪問看護を利用して健康管理上の管理を行った場合に加算されるものです。
※若年性認知症利用者受入加算とは…
若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合に加算されるものです。
※認知症行動・心理症状緊急対応加算とは…
医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると判断した者に対し、入所した日から7日を限度として加算するものです。
※緊急短期入所受入加算
利用者の状態や家族などの事情により、居宅介護サービス計画に位置付けられていない短期入所生活介護を緊急に行った場合に算定される加算です。
※個別機能訓練加算
個別機能訓練指導員が個別機能訓練計画書を作成し、有する身体機能を活用して生活機能の維持・向上を目的として実施する個別の機能訓練を行った場合に加算されます。
※医療連携強化加算
国が定める医療管理の必要のある方に対して、手厚い健康管理と医療との連携を図った場合に算定されます。
※長期利用者の基本報酬減算
連続30日を超える長期利用の方に対して減算されます。
※送迎加算
心身の状態や送迎手段のない方に対して、リフト車等による送迎を行った場合に加算されます。
※療養食加算とは…
医師の発行する食事箋に基づく療養食を提供した場合に加算されるものです。

特別養護老人ホーム 南山の郷(ショートステイ)詳細ページへもどる


南山の郷 デイサービスセンター ご利用料金

介護保険分 ※要支援2のみ該当

予防専門型通所介護 サービス区分 実施単位 要介護度 単位数 ご利用者負担額
基本サービス費 1月につき 要支援1 1,647単位 1,759円
週2回以上※ 3,377単位 3,607円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1月につき 要支援1 72単位 77円
要支援2 144単位 154円
運動器機能向上加算 1月につき 225単位 241円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数 × 5.9% × 地域区分単価(10.68円) - 介護保険給付額 = ご利用者負担額
通所介護 サービス区分 実施単位 要介護度 単位数 ご利用者負担額
基本サービス費 5~7時間
(1日につき)
要介護1 572単位 611円
要介護2 676単位 722円
要介護3 780単位 834円
要介護4 884単位 945円
要介護5 988単位 1,056円
7~9時間
(1日につき)
要介護1 656単位 701円
要介護2 775単位 828円
要介護3 898単位 960円
要介護4 1,021単位 1,091円
要介護5 1,144単位 1,222円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 1日につき 18単位 20円
中重度者ケア体制加算 1日につき 45単位 48円
個別機能訓練加算(Ⅱ) 1日につき 56単位 60円
認知症加算(該当者) 1日につき 60単位 65円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 基本サービス費に各種加算・減算を加えた総単位数 × 5.9% × 地域区分単価(10.68円) - 介護保険給付額 = 利用者負担額

※「利用者負担額」は、一定以上の所得の方にいては2割負担となりますので、上記、「利用者負担額」の約2倍の額となります。負担割合については、「介護保険負担割合証」にて確認ください。

介護保険適用外分

昼食代(おやつ代込み) 650円(食費材料費+調理費用)
おむつ代 実費(持参の場合は無料)

その他対象者のみにかかる加算

入浴介助加算…1回につき50単位(54円)
※入浴された場合のみ算定されます。

※延長サービスも実施しておりますので、利用時に相談下さい。

[加算について]
※サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イとは…【区分支給限度基準額外】
介護従事者のキャリアを評価する目的として、介護福祉士が50%以上配置している事業所に加算されるものです。
※運動器機能向上加算とは…(予防の方対象)
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置し、利用者の運動機能を利用開始時に把握し、運動器機能向上計画を他職種で共同して作成し、計画書に基づき訓練を実施している事業所に加算されるものです。
※個別機能訓練加算(Ⅱ)とは…(介護の方対象)
専ら機能訓練指導員の職務に従事する職員を1名以上配置し、利用所ごとの心身の状況を重視した個別機能訓練計画を利用者の居宅を訪問した上で他職種で共同して作成し、その後三月ごとに一回以上、利用者の居宅を訪問した上で機能訓練の内容と計画の進捗状況などを説明し、訓練内容の見直し等を行っていること。
※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは…【区分支給限度基準額外】
国が定める介護職員の賃金等の改善に適合している事業所について介護職員処遇改善加算(4.0%)として利用者負担があります。
※認知症加算(対象者のみ)とは…
認知症高齢者を一定以上受け入れ、在宅生活の継続に資するサービスを提供するため、介護職員又は看護職員を指定基準より複数以上加配している事業所を評価する加算。
(認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲ以上の利用者に対しての加算となるため、居宅サービス計画書に自立度の記載をお願いします。)
※中重度者ケア体制加算(要介護の方対象)とは…
中重度要介護者(要介護Ⅲ以上)を積極的に受け入れ、在宅生活の継続に資するサービスを提供するため、介護職員又は看護職員を指定基準より複数以上加配している事業所を評価する加算です。
※送迎を実施していない場合(家族が送迎を行う場合など)は片道につき47単位の減算となります。(居宅サービス計画書へも記載をお願いします。)
※予防専門型における事業所評価加算は平成29年度は算定しません。

南山の郷 デイサービスセンター詳細ページへもどる


ケアハウス 南山の郷 ご利用料金

ご利用者階層別利用料金(1ヵ月あたり)

対象収入による階層区分 利用料金
管理費 事務費 生活費 合計
1 1,500,000円以下 4,347円 10,000円 44,810円 59,157円
2 1,500,001~1,600,000円 4,347円 13,000円 44,810円 62,157円
3 1,600,001~1,700,000円 4,347円 16,000円 44,810円 65,157円
4 1,700,001~1,800,000円 4,347円 19,000円 44,810円 68,157円
5 1,800,001~1,900,000円 4,347円 22,000円 44,810円 71,157円
6 1,900,001~2,000,000円 4,347円 25,000円 44,810円 74,157円
7 2,000,001~2,100,000円 4,347円 30,000円 44,810円 79,157円
8 2,100,001~2,200,000円 4,347円 35,000円 44,810円 84,157円
9 2,200,001~2,300,000円 4,347円 40,000円 44,810円 89,157円
10 2,300,001~2,400,000円 4,347円 45,000円 44,810円 94,157円
11 2,400,001~2,500,000円 4,347円 50,000円 44,810円 99,157円
12 2,500,001~2,600,000円 4,347円 57,000円 44,810円 106,157円
13 2,600,001~2,700,000円 4,347円 64,000円 44,810円 113,157円
14 2,700,001~2,800,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
15 2,800,001~2,900,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
16 2,900,001~3,000,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
17 3,000,001~3,100,000円 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円
18 3,100,001円以上 4,347円 65,800円 44,810円 114,957円

※但し、名古屋市ケアハウス設置運営要領改正に伴い変更を致します。

注1
この表における「対象収入」とは、前年の収入(社会通念上収入として設定することが適当でないものを除く。)から、租税、社会保険料、医療費等の必要経費を控除した後の収入をいいます。
注2
本人からの事務費徴収額(月額)は前項表により求めた額とします。
注3
夫婦で入居する場合については、夫婦の収入及び必要経費を合算し、合計額の2分の1をそれぞれ個々の対象収入とし、その額が150万円以下に該当する場合の夫婦それぞれの事務費徴収額については、前項表の額から30パーセント減額した額とします。この場合100円未満は切り捨てるものとします。
注4
生活費については、月額の食費を含んでいます。3食分の欠食について(1食などによる欠食は対象になりません)は、前の週の食事注文時点に欠食の申し出があれば、欠食分(欠食(1日 400円)×日数分)を請求月の生活費より控除するかたちで返金します。尚、入院等による突発的な場合には、その日より返金します。
注5
11月~3月については、生活費の加算として冬季加算 月額2,070円を負担いただきます。
注6
「その他の利用料金」として、ランドリー使用料、喫茶使用料、物品購入費用等・日用品・教養娯楽費用について実費を負担いただきます。その他、駐車場を使用する場合は、月額3,240円。ゲストルームを使用する場合は、1日1,620円(寝具代含む)、と食事代:朝食270円 昼食324円 夕食324円(消費税込み)を負担いただきます。

ケアハウス 南山の郷詳細ページへもどる

TOP